五月女ケイ子

五月女ケイ子 (そおとめ・けいこ)

イラストレーター / 脱力劇画家
生年月日:1974年6月2日
出身地:山口県生まれ、横浜育ち / 特技:卓球、ピアノ
東京イラストレーターズ・ソサエティ会員
公式サイト:http://www.keikosootome.com
最新情報

プロフィール

 山口県生まれ。横浜育ち。中学の部活は卓球部。高校はダンス部。大学では映画学を専攻、映画研究部で8ミリカメラをいじる。卒業後、独学でイラストレーターになる。最初の仕事は雑誌『Hanako』。「徹子の部屋」のほかの部屋はどうなってるか図解するイラストをきっかけに、現在のスタイルを手に入れる。図工の時の画材で描くそのイラストは、一度見たら忘れられないインパクトと脱力感がある。  2000年、BSフジの番組『宝島の地図』のコーナー『新しい単位』で、イラストを担当し、これがのちに30万部を超えるベストセラー単行本となりアジア各国でも発売される。以降テレビ、広告、雑誌、書籍など、年1000枚ものペースで、緊張と弛緩がないまぜの脱力イラストを放出し「イラストスプラッター」の異名を持つ。イラストだけでなく、著作も『淑女のエチケット』『愛・バカ博』など唯一無二のギャグセンスは評価が高く、コラムニスト、映像のディレクションでも、ルールにとらわれない奔放なスタイルを見せる。  おじいさんが描いてると間違われるイラストとは、正反対のふわりとしたたたずまいと「人間じゃない」と言われる軟体動物系の動きを生かして2001年、突如ひとり舞台デビューして女優業にも開眼、『シティボーイズライブ』や『男子はだまってなさいよ!』など、コントを中心とした舞台に出演したり、『タモリ倶楽部』、『オールナイトニッポンR』などバラエティにて脱力トークを披露したり、自身でプロデュースした『24時間コント展』では、24時間バカ千人描きに挑戦したり、2007年には『おじいさん先生』にレギュラー出演するなど、とにかく、色々なことをしている。

テレビ・ラジオ
テレビ出演 )
ドラマ「おじいさん先生」レギュラー (07/NTV)
「トップランナー」(2007/NHK)
「王様のブランチ」(TBS) ※本のコーナー特集
「タモリ倶楽部」(テレビ朝日)
「モテケン」(テレビ東京)
「デジタル・スタジアム」(2008/NHK BS, BShi)
ドラマ「トンスラ」小木直美役 (08/NTV)
正月特番「新春 TV放談 2009」(09/NHK)
「ウィークエンド★ウォッチ」(2010/WOWOW)
「心ゆさぶれ!先輩ROCK YOU」(2011/NTV)
「ナツメのオミミ」(2012/ANB)
「来たれ!辞書部」(2013/TX)
第8地区」(2014/CX)
テレビ出演 + イラストレーション )
「演技者。」(CX) "ミツオ" イラスト・出演
「素敵な小箱」(CX) オープニングイラスト・出演
「BABY SMAP ベビスマ」(2011/CX)
「テストの花道 ニューベンゼミ」(2016/Eテレ)
イラストレーション )
「カンブリア宮殿」(テレビ東京)
「草野☆キッド」(テレビ朝日)
「禁じられた遊び」(CX)
「爆笑問題の死ぬかと思った」(CX)
宝島の地図シリーズ「新しい単位」(BSフジ)
「ガチンコIQ学院」(TBS)
「ビギナー」(CX)
「不機嫌なジーン」(CX)
「シブスタ」セットイラスト (TX)
KDDI EZチャンネル「月刊★TV」構成・イラスト
「爆笑問題のニッポンの教養」(NHK)
てれび絵本「えほん寄席 粗忽長屋」(09/NHK教育)
「大人のソナタ」第3回 (2009/ANB)
「みんなでニホンGO!」#1、21 (2010/NHK)
「私の嫌いな探偵」(2014/ANB)
第1話・劇中イラスト
「エイジハラスメント」(2015/テレビ朝日)
「テレ東音楽祭(2)」(2015/TX)
ラジオ出演 )
ニッポン放送「高田文夫のビバリ〜昼ズ」
TOKYO FM「MUSIC VIBES」
ニッポン放送「オールナイトニッポンR」
(パーソナリティ)
TOKYO FM「WONDERFUL WORLD」(2008)
J-WAVE「kiss and hug」MAMMA MEAL (2010)
ワンセグ ランチボックス (2010/NHKワンセグ2)
J-WAVE「Happiness」SHINE UP! (2010)
東京FM「FIELD OF DREAMS」(2016)
J-WAVE「SCHOOL TV 〜 DREAM TRAIN」(2016)
TBSラジオ「赤江珠緒のたまむすび」(2016)
東京FM「Skyrocket Company」(2016)
ナレーション
「シロウト名鑑」番組ナレーション (2011/TX)
映 画
「インスタント沼」(2009/三木聡監督)
ぱいかじ南海作戦」(2012/細川徹監督)
バカ昔ばなし劇場版〜じじいウォーズ〜」(2013)
動画配信
ドラマ「神児遊助のげんきのでる恋」(09/BeeTV)
舞 台
出 演 )
シティボーイズミックス PRESENTS
「NOTA 〜恙無き限界ワルツ〜」(2003)
原宿パフォーマンスアート+ (2007)
せいこうナイト with ADX (2008)
金沢ダンスクロッシング (2008)
出 演 + フライヤーイラストレーション )
スーパーガールのエゴトピア (2001)
男子はだまってなさいよ! 1 (2002)
男子はだまってなさいよ! 2 (2003)
男子はだまってなさいよ! 4
「バカワールドカップ」(2004)
吾妻橋ダンスクロッシング vol.2 (2005)
男子はだまってなさいよ! 5「宇宙戦争」(2006)
男子はだまってなさいよ! 6
「男子はだまってなさいョ! 全員集合」(2009)
男子はだまってなさいよ! 7「天才バカボン」(2010)
書 籍
五月女ケイ子 著 + イラストレーション )
「淑女のエチケット」(扶桑社/2005)
「新しい人妻」(PHP/2005)
「愛・バカ博」(扶桑社/2006)
「図解 世界のしくみ」(扶桑社/2003)
共著:細川 徹
「大人の時間ですよ!」(扶桑社/2004)
共著:細川 徹
「新しい人妻」(PHP研究所/2005)
「愛・バカ博―BAKA EXPO 2006」(扶桑社/2005)
「テレビぼうや」(太田出版/2006)
共著:細川徹、ロバート
「ニュー大人の時間ですよ!」
(ニュース企画/2007) 共著:細川 徹
「五月女ケイ子のレッツ!! 古事記」
(講談社/2008)

「乙女のテレビ時間」
(メディアファクトリー/2009)

絵本「ある大人が」(光村図書出版/2009)
*「飛ぶ教室」第18号に掲載
「淑女の身の上相談」(祥伝社/2010)

「バカ昔話」(TOブックス/2010)
「バカ昔ばなし〜その弐」(TOブックス/2012)
まんが「おじいさん先生」(角川書店/2012)
共著:細川 徹
「バカ昔ばなし〜じじいウォーズ」
(TOブックス/2013)
親バカ本」(マガジンハウス/2014)
「五月女ケイ子♥ランド」(宝島社/2014)
イラストレーション )
「新しい単位」(扶桑社/2002)

「新しい新しい単位」(扶桑社/2003)
「毛髪川柳」、「もう一本! 毛髪川柳」
「最後の一本!毛髪川柳」(日本文芸社)
「作家ってどうよ?」(角川書店/2004)
「ヒロシです。」(扶桑社/2004)
「ヒロシです。2」(扶桑社/2005)
「禁じられた遊び総合資料集」(扶桑社/2003)
「企画の教科書」(2003)
「企画火山」(NHK出版/2004)
「犬も猫舌」(ワニブックス/2003)
「探偵ナイトスクープ アホの遺伝子」
(ポプラ社/2005) カバー
「見ないでっ!」(講談社/2006)
「女子こそすべて。」 (マガジンハウス) イラスト
川畑 要、堂珍嘉邦 (ケミストリー) 著
「ヘンな判決」(ポプラ社/2008)
「妻の相談に乗ってはいけない」(学研新書/2009)
「決断道」(廣済堂出版/2009)
「いつだってごきげんよう
〜小堺一機が学んだ会話術〜」(扶桑社/2011)
「OLYMPUS PEN で撮った 40人のPhoto Letter」
(マガジンハウス/2011)
「女たちの武装解除」(光文社/2012)
「電信柱の陰から見てるタイプの企画術」
(宣伝会議/2013)
「ナイツの言い間違いで覚える日本史」
(学研パブリッシング/2013)
「バカリズムのエロリズム論」
(ポプラ社/2014)

「知らないほうが幸せでした。」
(河出書房新社/2014)
「ドラゴンポーカー ノーペアうすいのデッキ相談室」
(KADOKAWA/エンターブレイン/2014)
『でんぱの神神』presents
「でんぱ組.incの妄想大百科」(廣済堂出版/2014)

「琉球空手、ばか一代」(集英社/2014)
「屈折万歳!」(岩波書店/2015)
「女子高生アイドルは、なぜ東大生に
知力で勝てたのか?」(講談社/2016)
金メダル男」(中央公論新社/2016)

イラストレーション・デザイン
広 告 )
TVCM「大塚製薬マルチビタミン」
「読売巨人軍」交流戦webアニメイラスト07・08
「JRA」宣伝ポスター
「京王」ポスター
JR西日本マナーポスター
ドラマ「薔薇の十字架」宣伝ポスター (CX)
TVCM「ペイジー」"宇宙人編"、"謎の怪人編"
「JT」たばこのマナーポスター
「T-Shirts As Media」ポスター
「ソニースタイル」HPギャラリープロジェクト
OMC「Jiyu!da!」カードデザイン
西鉄創立100周年「オールにしてチャンス」
ポスター、POP、TVCM (2008)
BSジャパン「ストレス革命」新聞掲載広告 (08)
第2回 したまちコメディ映画祭 in 台東 (2009)

福岡県知事選挙ポスター (2011)
ダイハツ「ミラ イース」高い壁篇 (2012)
TVCMで使われているイメージボードを担当
「東京ミートレア」ポスター (2012)
「ラゾーナ川崎プラザ」ポスター (2012)
ユニセフ「世界手洗いの日のための広告」
ポスター (2013)

KIRIN「メッツコーラ」(2014)
「なにパー?グランプリ」キャンペーンWebページ
東芝「REGZA」(2014)

JR東海ツアーズ「tokyobookmark」(2016)
サントリー「ふんわり鏡月」(2016)
ふんわり妄想マンガシアター
カゴメ「ラブレ」(2016)
“もやもや”あるあるシリーズ
honto(2016)
<読書一生分プレゼント>キャンペーン

大正製薬「リポビタンD」(2016)
<頑張る人への直球エール>キャンペーン

CDジャケット )
ガガガSP「無責任一家総動員」ジャケットイラスト
清水ミチコ「歌のアルバム」ジャケットイラスト
ハイテクノロジースーサイド
「右脳でブチ殺せ!」ジャケットイラスト
コメディソングコンピCD「SHOW WA!」
ギャグジャンボリー編
コントレボリューション編
ハレンチパラダイス ジャケットイラスト
DVD )
「新しい新しい単位DVD版」世界単位認定協会編
「ヒューマンキャッチャー」カバーイラスト
男子はだまってなさいよ!「バカワールドカップ」
ジャケットイラスト・出演
男子はだまってなさいよ!「宇宙戦争」
ジャケットイラスト・出演
「YUKI concert New Rhythm Tour 2008」
ジャケットイラスト (2009)

アニメDVD「バカ昔ばなし〜その壱」(2011)
アニメDVD「バカ昔ばなし〜その弐」(2011)
アニメDVD「バカ昔ばなし〜じじいウォーズ」
(2013)
その他 )
「海賊版撲滅キャンペーン」イラスト
「フリフリスナック」パッケージイラスト
RISING SUN ROCK FESTIVAL 2005
オフィシャルTシャツデザイン
「宇宙百貨」各種グッズ制作
「TBS大改編」社内ポスター用イラスト (2009)
「BEAMS T」オリジナルTシャツデザイン (2009)
舞台「男子はだまってなさいョ! 全員集合」
フライヤーイラスト&アートディレクション (2009)
100% BE@RBRICK「部亜〜坊主」(2009〜2010)
「ウェブポ有名人」(2009〜2010)
「オカルトゼネンコン富田林組」
イラストレーション、ブックデザイン (2010)
「キングオブコメディ」オリジナルグッズ (2010)
舞台・男子はだまってなさいよ!
「男子天才!バカボン」
フライヤーイラスト&アートディレクション (2010)
シブヤの40人が描くハチ公トート・
チャリティープロジェクト (2012〜2013)
清水ミチコHPイラスト
舞台・男子はだまってなさいよ!
「男子!レッツラゴン」
フライヤーイラスト&アートディレクション (2015)

ヴィレッジヴァンガード「ボクサーパンツ」

ヴィレッジヴァンガード「デス・スナック」

ももいろクローバーZ「親子まつり」
グッズイラスト(2015)
槇原敬之「cELEBRATION 2015」
グッズイラスト(2016)
「back numberのオールナイトニッポン」
グッズイラスト(2016)
it!!」番組ロゴ(2016/Bay FM)

新聞・雑誌・WEB
コラム・イラスト他、連載中 )
VOCE「1000人ネット調査」
(講談社)
anan「社会のじかん」※堀潤さんと
(マガジンハウス)
Marisol「大人の星占い」イラスト
(集英社)
GLOW「大人女子TVメモ」
(宝島社)
ひよこクラブ(ベネッセ)
「五月女ケイ子の日本一ゆるい子育てお悩み相談」
web連載「俺たち!ピラミッド
web連載「新しい生物
〜はるがやってきた!ヤァ!ヤァ!ヤァ!」
web連載「マドヒ。エガキ。ワラヒ。ススム。
過去の連載 )
TV Bros.「ニュー大人の時間ですよ!」
(東京ニュース通信社)
anan「カルチャーファイル」(マガジンハウス)
ZIPPER「淑女のお悩み相談室」(祥伝社)
marie claire「女はみんなアマゾネス」
(アシェット婦人画報社)
PHPカラット「新しい味万歳」(PHP研究所)
本の旅人「おじいさん先生」(角川書店)
月刊スカイパーフェクトTV!「二階からMV」
(東京ニュース通信社)
日本映画専門チャンネル
イマジネーション革命!「きっとこんな映画」
公募ガイド「笑言 (ワラコト)」(公募ガイド社)
ぴあ「五月女ケイ子のひとりシネコン絵日記」
(ぴあ株式会社)
サイゾーウーマン「イケメンの鼻の穴」
テレ端会議 (朝日新聞)
anan「ケミストリーの "女もいろいろ"」
(マガジンハウス)
CLUB QUATTRO FLYER
「およびでないが勝手にロックの夜明け!!
〜もうろうひとりライブレポ〜」
クィックジャパン「QJTV」(太田出版)
hon-nin (太田出版)
So-net みんなのテレビ「寝入りばなにコバーン」
展覧会・イベント
「五月女ケイ子初個展!」(2003/LAPNETSHIP)
「2004 HARAJUKU COLLABO APARTMENT」
(ラフォーレミュージアム)
「五月女ケイ子展覧会MAX2004」
(2004/大阪 HEP HALL)
「世界のバカ展」(2004/LAPNET SHIP)
「五月女ケイ子展覧会 MAX 2005 in NAGOYA」
(2005/名古屋パルコ)
「五月女ケイ子グッズ展 〜真夏のニセ宇宙百貨〜」
(2005/GALLERY ARTWAD'S)
「五月女ケイ子 meets GIFU 五月女ケイ子原画展」
(岐阜パルコ)
「24時間コント展」(2006/UPLINK FACTORY)
※プロデュース出演
「ネンリキ女子プロデュース忘年会in麻布十番温泉」
※プロデュース出演
「五月女ケイ子文房具屋・冬」
(2007/LAPNET SHIP)
「東京オンリーピック」(2008)
「五月女ケイ子開運展2011」
(2011/原宿LAPNET SHIP)
「五月女ケイ子の世界の旅」展
(2014/梅田ロフトフォーラム)
美術手帖「脱力おえかき教室」 (2014)
TDW「北齋漫画インスパイア展」
(2014東京&2015ミラノ)
「乙女の逆襲」展 (2015/ギャラリーハウスMaya)

五月女ケイ子の逆襲〜ケイ子の裏博覧会
(2016/渋谷パルコミュージアム)