ワン・ツゥ・スリー

  • 生年月日:1978年11月20日
  • 出身地:福岡県姫島
  • 特技:素潜り、中華料理、演歌、殺陣、博多弁、写真
  • 資格/免許:普通自動車免許、自動二輪免許
  • 身長/体重:178cm/70kg
  • 趣味:登山、トレイルラン、マラソン、ボルダリング

■2002年、日本大学芸術部映画学科撮影コース卒業。学生時代より数十本もの自主映画に出演。筧昌也監督の卒業制作作品「ハライセ」では主役を演じ、京都学生映画祭・ゆうばり映画祭をはじめ数々の映画祭で入選する。■2003年、けんもち聡監督の「ここに、幸あり」では主役を好演し、様々なメディアに取り上げられ、1ヶ月半ロングラン上映される。また、主演映画「予備の木」(水藤友基監督)では、2004年京都国際学生映画祭で準グランプリ受賞。■2004年、ワン・ツゥ・スリー所属後は、テレビ・舞台・CM・映画へと活動の幅を広げるが、現在も自主映画(「ニワトリ」日向朝子監督、主演映画「ぽたぽた、たゆたう」渡辺賢一監督 etc)に数十本参加中! 2008年には主演をつとめた「バカバカンス」(宮田宗吉監督)が劇場公開され、NHK21世紀スペシャル大河ドラマ「坂の上の雲」にも抜てき、今後ますますの活躍が期待される。■福岡県は玄界灘に浮かぶ人口200人の離島・姫島で生まれ育った(一学年に一人でした…)明るく大らかで朴訥とした人柄と、学生時代のカメラマン・監督経験によって培われた豊かな映画経験、そして未だ数十本出演中の自主映画によって鍛えられた役柄対応力。この超自然児俳優にご注目!!

  • news
  • biography
  • dvd/cd
  • book
テレビ
<2019年>
■「トップリーグ」第2話(WOWOW)
■「4分間のマリーゴールド」第1話(TBSテレビ)
■「リーガルハート いのちの再建弁護士」第3話(テレビ東京)
■「スパイラル〜町工場の奇跡〜」第4話(テレビ東京)
■「集団左遷‼︎」(TBSテレビ)
■「砂の器」(フジテレビ)
■  ドラマスペシャル「庶務行員 多加賀主水が悪を断つ」(テレビ朝日)

<2018年>
■「おかしな刑事スペシャル」(テレビ朝日)
■  学校へ行けなかった私が「あの花」「ここさけ」を書くまで(NHK BSプレミアム)
■「絶対零度3」(フジテレビ)
■「義母と娘のブルース」(TBSテレビ)
■「ヒモメン」(テレビ朝日)
■「土曜の夜は!おとななテレビ」(テレビ九州)
■「家政夫のミタゾノ 2」(テレビ朝日)
■「笑×演」(テレビ朝日)
■「メルトダウン File.7」そして冷却水は絞られた~原発事故 迷走の2日間~(NHK総合)
■  連続ドラマJ 三島由紀夫「命売ります」(BSジャパン)
■  NHKスペシャル「未解決事件」(NHK総合)
■「anone」(日本テレビ)

<2017年>
■「陸王」(TBSテレビ)
■  ミステリースペシャル「ふぞろい刑事」(テレビ朝日)
■「相棒16」(フジテレビ)
■  月曜名作劇場「信濃のコロンボ5」(TBSテレビ)
■「民衆の敵」(フジテレビ)
■「土曜の夜は!おとななテレビ」(TVQ)
■  連続ドラマW「沈黙法廷」(WOWOW)
■「ハートネットTV」 少女を非行から救え~福岡・更生保護の現場から~(NHK総合)
■「土曜の夜は!おとななテレビ」(テレビ九州)
■「警視庁 捜査一課長2」(テレビ朝日)
■「LEADERS II」(TBSテレビ)
■「魔性の群像 刑事森崎慎平4」(TBSテレビ)
■「A LIFE」(TBSテレビ)

<2016年>
■「科捜研の女 season16」(テレビ朝日)
■「夏目漱石の妻」高浜虚子役 (NHK総合)
■「模倣犯」(テレビ東京)
■「グ・ラ・メ!」中田龍二役でレギュラー出演(テレビ朝日)
■「おとななテレビ」(テレビ九州)
■  月曜名作劇場「女取調官4」(TBSテレビテレビ)
■  土曜ワイド劇場「刑事一徹」(テレビ朝日)
■「昼のセント酒」(テレビ東京)
■「警視庁捜査一課9係 シーズン11」(テレビ朝日)
■「夫婦刑事2」(TBSテレビ)
■「悪党たちは千里を走る」 (TBSテレビ)
■  金曜プレミアム 「西村京太郎スペシャル 警部補・佐々木丈太郎8」(フジテレビ)
■「いとの森の家」(NHK総合)
■「歴史秘話ヒストリア」 ~天才発明家 からくり儀右衛門~(NHK総合)
■「警視庁ゼロ係」(テレビ東京)

<2015年>
■「AKB 48 SHOW!」コント(NHK BSプレミアム)
■  福岡発地域ドラマ「いとの森の家」(NHK総合)
■「レッドクロス~女たちの赤紙~」(TBSテレビ)
■「コウノドリ」(TBSテレビ)
■「子連れ信兵衛」(NHK BSプレミアム)
■「経世済民の男 ~鬼と呼ばれた男~ 松永安左エ門」(NHK総合)
■「刑事7人」第7話 (テレビ朝日)
■「ホテルコンシェルジュ」(TBSテレビ)
■  NNNドキュメント「~僕らのミーティング 『話す・聞く・想う』心の授業~」ナレーション (福井放送・日本テレビ)
■  朝の連続テレビ小説「まれ」(NHK総合)
■「天使と悪魔 -未解決事件特命交渉課-」第5話(テレビ朝日)
■「闇の伴走者」(WOWOW)
■「地球イチバン」~世界一平らな大地 ボリビア・ウユニ塩原~ (NHK総合)
■「流星ワゴン」(TBSテレビ)
■「永遠の0」(テレビ東京)
■「DOCTORS3 ~最強の名医~」(テレビ朝日)

<2014年>
■「素敵な選taxi」(TBSテレビ)
■「AKB48SHOW!」コント(NHK BSプレミアム)
■  テレビ未来遺産 “終戦69年” ドラマ特別企画「遠い約束~星になったこどもたち~」佐竹和夫役(TBSテレビ)
■  日曜劇場「ルーズヴェルト・ゲーム」青島製作所、野球部員キャッチャー:井坂耕作役(TBSテレビ)
■  水曜ミステリー9「刑事の証明7」宮地貞夫役(テレビ東京)
■  2夜連続大型ドラマ「LEADERS リーダーズ」高瀬善造役(TBSテレビ)
■  大河ドラマ「軍師官兵衛」尼子勝久役(NHK総合)
■  金曜ドラマ「夜のせんせい」第7話 店長役(TBSテレビ)
■  水曜ミステリー9「特命おばさん検事!花村絢乃の事件ファイル2」(テレビ東京)
■  月曜ゴールデン「ツインズ ~早乙女兄弟の推理日誌~」(TBSテレビ)

<2013年>
■  金曜ドラマ「クロコーチ」第5話 赤刃組の元構成員:高宮健太役 (TBSテレビ)
■  月曜ミステリーシアター「刑事のまなざし」第2話 (TBSテレビ)
■  土曜プレミアム「世にも奇妙な物語'13秋の特別編『人間電子レンジ』」(フジテレビ)
■  日曜劇場「半沢直樹」第一部 垣内役(TBSテレビ)
■  テレビ未来遺産 "終戦" 特別企画 報道ドラマ「生きろ」~戦場に残した伝言~(TBSテレビ)
■  金曜ナイトドラマ「警部補 矢部謙三2」第5話(テレビ朝日)
■  木曜ドラマ9「潜入探偵トカゲ」第1話 代議士秘書池谷役 (TBSテレビ)

<2012年>
■  大河ドラマ「平清盛」源仲綱役 (NHK総合)
■  水曜ミステリー9「特命おばさん検事! 花村絢乃の事件ファイル」検事役 (テレビ東京)
■「PRICELESS~あるわけねえだろ、んなもん~」第1話 (フジテレビ)
■  BS時代劇「薄桜記」山添新八役(NHK BSプレミアム)
■  ドラマNEO「放課後はミステリーとともに」1回表、裏/西原繁之役 (TBSテレビ)

<2011年>
■  土曜ドラマスペシャル「真珠湾からの帰還」9軍神・広尾彰少尉役 (NHK総合)
■  BS時代劇「塚原卜伝」武将・鹿島義幹役 (NHK BSプレミアム)
■  土曜ドラマスペシャル「神様の女房」井植祐郎役 (NHK総合)
■  月曜ゴールデン「警視庁南平班~七人の刑事~4」百瀬勝治役 (TBSテレビ)
■  大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」第33回(NHK総合)
■  金曜ドラマ「LADY ~最後の犯罪プロファイル」第6話(TBSテレビ)

<2010年>
■  連続ドラマ「モリのアサガオ」鈴木刑務官役 (テレビ東京)
■「パーフェクト・リポート」第5話(フジテレビ)
■  土曜プレミアム「ストロベリーナイト」(フジテレビ)
■「医龍3」(フジテレビ)
■  土曜ドラマ「チャンス」(NHK総合)
■「明日の光をつかめ」(フジテレビ)
■「ハンチョウ~神南署安積班~」シリーズ3(第6回/2010/TBSテレビ)
■  土曜時代劇「まっつぐ~鎌倉河岸捕物控」第4回(NHK総合)
■  金曜ナイトドラマ「ハガネの女」第1話、2話(テレビ朝日)
■「八日目の蝉」第4回(NHK総合)
■「科捜研の女スペシャル」(テレビ朝日)

<2009年〜2010年>
■  NHK連続テレビ小説「ウェルかめ」綾の夫・一宏役 (NHK総合)

<2009年>
■  NHKスペシャルドラマ「坂の上の雲」3話、4話 花田役 (NHK総合)
■「華麗なるスパイ」第2話(日本テレビ)
■「ラブ・コネクター ~恋愛工作人~」18話~24話 谷原壮太役 (BeeTV)
■「婚カツ!」第1話(フジテレビ)

<2008年>
■「トンスラ」第11話、12話(日本テレビ)
■  シリーズ激動の昭和 あの戦争は何だったのか「日米開戦と東条英機」(TBSテレビ)
■  日曜劇場「Tomorrow」第2話(TBSテレビ)
■  土曜プレミアム「愛馬物語」(フジテレビ)
■「ロス:タイム:ライフ」第6節(フジテレビ)
■「1ポンドの福音」第7話、8話(日本テレビ)

<2007年>
■  NHK大河ドラマ「風林火山」第45回(NHK総合)
■「セクシーボイス アンド ロボ」(日本テレビ)

<2006年>
■「役者魂!」(フジテレビ)
■「アキハバラ@DEEP」(TBSテレビ)

<2005年>
■「スローダンス」(フジテレビ)
■「ココリコミラクルタイプ・ドラマSP」(フジテレビ)

<2004年>
■「引っ越しの日に出会った」(読売テレビ)
映 画
<2019年>
■「くらやみ祭りの小池さん」(浅野晋康監督)
■「凛 -りん-」(池田克彦監督)
■「七つの会議」(福澤克雄監督)

<2018年>
■「祈りの幕が下りる時」(福澤克雄監督)

<2017年>
■「亜人」(本広克行監督)

<2016年>
■「海賊と呼ばれた男」(山崎貴監督)
■「残穢 -住んではいけない部屋-」(中村義洋監督)

<2013年>
■「永遠の0」(山崎貴監督)
■「オー!ファーザー」(藤井道人監督)

<2012年>
■  ショートムービー「ご機嫌ななめ」(日向朝子監督)
■  ショートムービー「俺の求婚」(宮田宗吉監督)

<2011年>
■「SP THE MOTION PICTURE 革命篇」(波多野貴文監督)
■「こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE~勝どき橋を封鎖せよ!~」(川村泰祐監督)
■「プリンセス トヨトミ」(鈴木雅之監督)

<2010年>
■「SPACE BATTLESHIP ヤマト」(山崎貴監督)
■「Leonie」(松井久子監督)

<2009年>
■「山形スクリーム」(竹中直人監督)
■「愛のむきだし」(園子温監督)

<2008年>
■「次郎長三国志」(マキノ雅彦監督)

<2007年>
■「バカバカンス」(宮田宗吉監督) ※主演
■「青い魚」(清水和貴監督)

<2006年>
■「アイマイミーマイン」(渡辺賢一監督)

<2005年>
■「ぽたぽた、たゆたう」(渡辺賢一監督) ※主演
■「真夜中の少女たち」(堀江慶監督)

<2004年>
■「ニワトリ」(日向朝子監督)
■「アグア・ミネラル」(岩崎大監督) ※主演

<2003年>
■「予備の木」(水藤友基監督) ※主演
■「ここに、幸あり」(けんもち聡監督)

<2002年>
■「小さな恋」(今西佑子監督)
■「コンビニエンス ストアハウス」(中澤佑監督)

<2001年>
■「ハライセ」(筧 昌也監督) ※主演
舞 台
<2013年>
■  エマニュエル 第2回公演「1995年のサマー・アンセム」

<2012年>
■  エマニュエル 第1回公演「甘い記憶」

<2007年>
■  ミステリーナイト「LOST ROOM」

<2006年>
■  プリセタ公演「ヴィレン」

<2005年>
■  山内健司 作・演出「乞食と貴婦人」
■  劇団インベーダーじじい公演「眠れない都会の夜に眠るために」

<2004年>
■  トム・プロジェクトプロデュース公演「八月の光」

<2002年>
■  シャボンランチャー公演「inaigo-inaigo」
CM、ナレーション
<2017年>
■  POLUS「ポラスの注文住宅」"理想の家族篇" 声の出演

<2015年>
■「インディード」声の出演

<2013年>
■  ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)「ユニバーサル・ワンダーランドのハロウィーン」ナレーション
■  花王「ヘルシアコーヒー」選ぶとき篇(〜2014年)

<2012年>
■「Apple社 タブレット製品」声の出演

<2009年>
■  コカ・コーラ「ジョージア ウルトラ微糖」"ウルトラソリューション篇" 課長役

<2008年>
■「アメリカンホーム・ダイレクト」"新車+奥様篇" 声の出演
■  資生堂「エリクシール」 "登場篇"

<2006年>
■  ダイハツ工業「カフェ・プロジェクト」
PV、動画配信、ビデオ
<2008年>
■  短編ドラマ集「ザ・プロローグ ぬくみ~ず7」"被監視者" WEB配信+DVD

<2007年>
■  ミスターミニット日本上陸35周年キャンペーン Web短編フィルム

<2005年>
■  airdrop「雪の街」PV

<2000年>
■  椎名林檎「下剋上エクスタシー」ライブツアー
ラジオ
<2008年>
■  FMシアター「春にして君を離れ」ウィリアム役(NHKラジオ)
メディア掲載
■  毎日新聞「学校と私」(2018.04.02)
■  キネマ旬報社「アクチュール」(2008.11号)
■「島へ」(2003.09.01号)
■「ヤマケイJOY」(2003.08.30号)
■「月刊デ・ビュー」(2003.08.01号)
けんもち聡監督からの推薦文
映画の舞台となった "姫島" で生まれ育った彼は撮影当時、一大学生に過ぎませんでしたが、私はそのひょうひょうとしたたたずまい、離島出身者とはいえ田舎特有のベタつかさがなく、いい意味でサラッとしている彼の持ち味に惹かれました。 愛くるしい笑顔に少し頼りなさが残る子でもありましたが、撮影中、見た目に似合わず、彼はとても器用でした。リハーサルで「もう少しだけ軽く」とか、簡単な一言を与えるだけで、彼はガラッと芝居を調整してきました。 本人の資質を生かした役柄でやり易い面があったとは思いますが、自分自身のことをどこかで客観視出来てなければなし得ないことですし、何よりまともな演技が初めてとは思えぬ、そのカンの良さに驚きました。 このチャーミングで "替えのきかないキャラ" 須田邦裕を、騙されたと思って、ぜひ一度お使い下さい。
  • Coming Soon…
  • news
  • biogra
            phy
  • dvd
            /cd
  • b
            ook
twitter facebook youtube contact