山本圭祐

山本圭祐 (やまもと・けいすけ)

俳 優
生年月日:1980年5月11日
出身地:愛知県 / 身長:162cm / 体重:58kg
資格・免許:漢字検定2級、原付免許
特技:料理(特に寿司)、相撲、名古屋弁
最新情報

プロフィール

 2002年3月、日本映画学校俳優科卒業。  卒業後、劇団、本谷有希子、東京タンバリン、ピチチ5(福原充則氏・主宰)など数々の劇団に参加。  2003年、ダンスカンパニー「ニブロール」(矢内原美邦氏・主宰)参加後、ダンス or 演劇という枠にとらわれること無く、身体を極限まで抑えつける、あるいは、解放する事によって生み出される、従来の方法とは異なる身体表現を経験し、多いに触発される。  以降、同氏が主宰する演劇ユニット「ミクニ・ヤナイハラ・プロジェクト」には全作品に出演。2009年5月、岸田戯曲賞最終候補作品『青ノ鳥』がNHK芸術劇場にて放映された。また小浜正寛率いる「ボクデス&チーム眼鏡」の一員として、「吾妻橋ダンスクロッシング」などに参加するなど、ダンス未経験ながらも持ち前の身体能力を発揮し、多くのダンス公演に出演。中でも、ニブロールにおいては、国内公演はもとより、ドイツ、シンガポール、台湾、上海など、海外公演にも多数出演している。  自身でも2006年に劇団「兄貴の子供」を結成。日常の小さな事を、非現実的な程大きくとらえ、そこから生まれるおかしさや悲しさを無駄なほど派手に表現している。シアターシャイン年間演劇奨励賞2回受賞。  演劇とダンスで培った〈緻密さとダイナミックさを兼ね備えた演技〉をモットーに鋭意活動中。一度会ったらなかなか忘れられない〈インパクトのある顔とからだ〉、チャーミングな笑顔、天然パーマが特徴です。

C M
カルビーポテトッチプス「ミュージカル」篇 (08)
NTTドコモ docomo PRIME series
「N-02B Special Website/NEC mobile」
WEB ムービー (2009)
大和ハウス工業「大菅小百合」篇 (2009)
ミツカン「バック転パパ篇」(2010)
アート引越センター「手遊び篇」(2010-2011)
富士通 FMV
ESPRIMO「あなたを感じる篇」 (2011)
ESPRIMO/LIFEBOOK「パッとスタート篇」 (2011)
アフラック
「まねきねこダックX」おめでとう篇 (2012)
エステー「クリアフォレスト」 (2013)
ミツカン「毎朝、MY黒酢」 (2014)
ヘーベルハウス「妻の家事ハラ白書」 (2014)
舞 台
ダムダム弾団「旗童貞」(2002)
なす我儘
「新・橘さん家の卓袱台」(2003)
「清ハネムーンへ行く!?」(2003)
「磯の鮑の片思い」(2004)
劇団、本谷有希子
「反感の嵐」(2004)
「フィクショニア」(2004)
ラフカット2004「背徳令嬢肉奴隷」(2004)
伊達眼鏡
「とくする髪型」(2004)
「フレッシュ スプラッシュ」(2005)
東京タンバリン「狐の牡丹」(2005)
ピチチ5「はてしない物語」(2005)
ニブロール
演劇公演「ノート(裏)」@東京 (2003)
「NO-TO」新潟トリエンナーレ、長野、神戸 (03)
「NOTES」東京、ドイツ「LAOKOON FES.」(04)
「no direction」東京 (2007)
「no direction」シンガポール (2008)
ボクデス&チーム眼鏡
「吾妻橋ダンスクロッシング」(2005)
「トヨタコレオグラフィーアワード2006」(2006)
「吾妻橋ダンスクロッシング・ベリーベスト」(2007)
オフ・ニブロール
「public=un+public」横浜、台湾、上海 (2007)
「public=un+public」原宿パフォーマンス+ (2007)
劇団 兄貴の子供
「昨日拾ったコレから」(2006)
「Oh!電気ボーイ」(2007)、「流れ星だ。」(2008)
「にんげん」(2009)、「沼」(2009)
王子小劇場提携公演「父」(2010)、「若者」(2012)
にほんのうた x 映画監督 大森一樹 x SET
「世界のどこにでもある、場所」舞台版 (2010)
ミクニ・ヤナイハラ・プロジェクト
「3年2組」東京 (2005)、愛知 (2008)
「青ノ鳥」東京 (07)、NHKふれあいホール (09)
「五人姉妹」東京・吉祥寺シアター (2009)
「前向き!タイモン」東京、京都 (2011)
「前向き!タイモン」5都市ツアー公演 (2013)
「桜の園」東京 (2014)
日本短編舞台フェス「PLAY PARK 2012」(2012)
はえぎわ「飛ぶひと」(2015)
M&Oplaysプロデュース (2016)
M&O plays「家族の基礎〜大道寺家の人々〜」
ナレーション
安田美沙子「One day in KYOTO」(2009)
テレビ
NHK教育芸術劇場
ミクニ・ヤナイハラ・プロジェクト
「青ノ鳥」中継(2009)
「傍聴マニア09」第9話 (YTV/2009)
「嬢王 Vergin」最終話 (TX/2009)
「インディゴの夜」エピソード13 (THK/2010)
「三代目明智小五郎 〜今日も明智が殺される」
第9話 (TBS他/2010)
日曜劇場「GM〜踊れドクター」
第3話・岡部役 (TBS/2010)
連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」(NHK/2010)
「雄玄社」編集部員・小村役
土曜時代劇「桂ちづる診察日録」
第1話 (NHK/2010)
金曜ドラマ「SPEC」#5 (TBS/2010)
新春歴史ロマンSP「戦国武将の真実」
徳川家康[青年期]役 (TBS/2011)
「スクール!!」第5話 (CX/2011)
「URAKARA」第10話 (TX/2011)
木曜ミステリーシアター (YTV/2011)
「名探偵コナン 工藤新一への挑戦状」第1回
「3枚目のボディーガード」第8話 (BeeTV/2011)
「13歳のハローワーク」(ANB/2012)
「デカ☆黒川鈴木」」(YTV/2012)
ドラマNEO「放課後はミステリーとともに」
2回表、裏:植田ヒロキ役 (TBS/2012)
パナソニックドラマシアター
「ステップファザー・ステップ」(TBS/2012)
木曜ドラマ「Wの悲劇」第5幕 (ANB/2012)
連続テレビ小説「梅ちゃん先生」(NHK/2012)
金曜ナイトドラマ「ボーイズ・オン・ザ・ラン」
ガチャポン会館 店長役 (TX/2012)
「花のズボラ飯」#5 (TBS/2012)
「PRICELESS〜あるわけねえだろ、んなもん〜」
第9話 (CX/2012)
よる☆ドラ「書店員ミチルの身の上話」
(NHK/2013)
BS歴史館 江戸のスーパー日本人(1)
「関孝和 世界水準の“和算”を創り出した男」
関孝和役 (NHK-BS/2013)
金曜ナイトドラマ「警部補 矢部謙三2」
第6話 (ANB/2013)
「女と男の熱帯」(WOWOW/2013)
めしばな刑事タチバナ」(テレビ東京/2013)
ダブルス/二人の刑事」(テレビ朝日/2013)
福家警部補の挨拶」(フジテレビ/2014)
ルーズヴェルト・ゲーム」(TBS/2014)
「BORDER」(フジテレビ/2014)
星新一ミステリースペシャル」(フジテレビ/2014)
「ゼロの真実〜監察医・松本真央〜」
(フジテレビ/2014)
世にも奇妙な物語 '14 秋の特別編
(フジテレビ/2014)
朝の連続テレビ小説「まれ」(NHK/2015)
サムライせんせい」(テレビ朝日/2015)
レッドクロス〜女たちの赤紙〜」(TBS/2015)
大岡越前3」(NHK BSプレミアム/2016)
家族ノカタチ」(TBS/2016)
ダメな私に恋してください」(TBS/2016)
警視庁ゼロ係」(テレビ東京/2016)
重版出来!」(TBS/2016)
せいせいするほど、愛してる」(TBS/2016)
映 画
「塩鮭」(小田学 監督/2005)
広島映像展にてグランプリ受賞
城大学映画祭グランプリ受賞
インディーズムービーフェスティバル準グランプリ
「イッテ」(藤井徹 監督/2006)
「恋路物語」金子文助役 (菅野宏彰 監督/2006)
「デッサン」(佐藤信介 監督/2007)
「パブの中」(松之木天辺 監督/2011)
「こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE
〜勝どき橋を封鎖せよ!〜」(2011/川村泰祐監督)
「はやぶさ/HAYABUSA」(堤 幸彦 監督/2011)
「ネオ桃太郎」(小田学 監督/2013)
「祖谷物語 おくのひと」(蔦 哲一 監督/2013)