ワン・ツゥ・スリー

news ニュース

鈴木将一朗

舞台 2023.12.01

2024年6・7月舞台 新国立劇場「デカローグ」出演!

デカローグ」1〜10遍の舞台うち、9と10に出演致します!

□ 「デカローグ9 ある孤独に関する物語」

演出:小川絵梨子

出演:伊達暁、万里紗、宮崎秋人 / 笠井日向、鈴木将一朗、松本亮、石母田史朗、亀田佳明

□ 「デカローグ10 ある希望に関する物語」

演出:小川絵梨子

出演:竪山隼太、石母田史朗 / 鈴木将一朗、松本亮、伊達暁、宮崎秋人、笠井日向 / 亀田佳明

会期:2024年6月22日(土)〜7月15日(月)

チケットの一般前売りは2月17日10:00にスタート

 

[イントロダクション]はじめに

ポーランド出身の世界的映画監督、クシシュトフ・キェシロフスキが発表した代表作のひとつ『デカローグ』の十篇の物語を完全舞台化します。
『デカローグ』は旧約聖書の十戒をモチーフに作られた1時間前後の十篇のドラマで構成されています。

それぞれのエピソードは十戒がモチーフに使われ緩やかにリンクしていますが、全ての物語は1980年代のポーランド、ワルシャワのとある団地を舞台に、そこに住む人々についての普遍的な愛と人間の弱さを描く物語です。

十篇の物語は、それぞれが独立した1時間前後の作品となっており、基本的にどの順番で見ても楽しむことができますが、別々の作品でありながら実はひそかなつながりを持っているという隠された楽しみも見つけることができます。

上演台本は須貝 英さん。

演出は小川絵梨子さんと上村聡史さん。

どうぞ、ご期待ください。

twitter facebook youtube contact