鈴木将一朗

鈴木将一朗 (すずき・しょういちろう)

俳 優
生年月日:1976年6月24日
出身地:東京都 / 身長:168cm / 体重:58kg
資格・免許:普通自動車免許
特技:バスケットボール、アメリカンフットボール、ギター、日曜大工
最新情報

プロフィール

 1976年6月24日 東京都練馬区、東映大泉のすぐ近所で生まれる。中学時代はバスケットボール部キャプテンとして東京都3位入賞。高校時代は石神井高校でアメフト部、応援団(団長)で精力的に活動。(文化祭のミス&ミスターコンテストでは、3年連続ミスター石神井に選ばれる。ある意味、人生のピーク) また、パンクバンドを結成し、ボーカル&ベースを担当。約5年ほど活動。その後、ファッションに興味を持ち、文化服装学院に入学し卒業。 在学中より、須永辰緒に師事し、渋谷オルガンバーでヒップホップを中心にDJとして5年ほど活動。その後、芸人を志すが、ネタ一つできずに挫折。 2001年、柄本明に憧れ、劇団東京乾電池の研究生に。2002年から2008年まで、東京乾電池劇団員として舞台に立つ。平行して遊園地再生事業団『トーキョーボディ』に出演以降は宮沢章夫作品にも数多く出演。 またミクニヤナイハラプロジェクトには旗揚げ公演から参加し、2010年の『前向き!タイモン』では、主演の三重人格者役を熱演し、シェイクスピアコンペにて優秀賞受賞、さらに同作品が第56回岸田國士戯曲賞を受賞するなど、観客を圧倒する演技で高い評価を得る。 役柄としては男臭い役、明るい体育系の馬鹿役、昭和気質の暑苦しいヤクザ役、泥臭い刑事役、無骨な職人役など、人間臭が滲み出る脱力系の演技と、顔力&眼力、さらにスポーツ、バンド、DJ経験を生かしてのキレの良い、リズミカルでパワフルな身体表現が強い持ち味。

C M
WOWOW「明石家さんま編成局長篇」(2006)
キャノンPIXUS(2007)
アサヒビール(2016)
asahibeer
舞 台
遊園地再生事業団#14
「トーキョー・ボディ」リーディング公演
作・演出:宮沢章夫(2002)
遊園地再生事業団#14
「トーキョー・ボディ」本公演
作・演出:宮沢章夫(2003)
15 CLUB「お前の子供」
作・演出:三宮浩嗣(2003)
遊園地再生事業団#15
「トーキョー/不在/ハムレット」
リーディング公演、実験公演、準備公演(2004)
遊園地再生事業団#15
「トーキョー/不在/ハムレット」本公演
作・演出:宮沢章夫(2005)
東京乾電池本公演「長屋紳士録」
演出・柄本明(2005)
ミクニヤナイハラプロジェクト「3年2組」
作・演出・振付:矢内原美邦(2005)
オールツーステップスクール
「LOVESTREAMS NOTEBOOK」
作・演出:浅野晋康(2005)
ボクデス&チーム眼鏡「吾妻橋ダンスクロッシング
”Holy Night Special”」振付:小浜正寛(2005)
世田谷パブリックシアター・ドラマ・リーディング
現代能楽集III「鵺/NUE」
作・演出:宮沢章夫(2006)
東京乾電池創立30周年記念公演
「小さな家と5人の紳士」演出・柄本明(2006)
遊園地再生事業団プロデュース
「モーターサイクル・ドン・キホーテ」
作・演出:宮沢章夫(2006)
ボクデス&チーム眼鏡
「TOYOTA CHOREOGRAPHY AWARD nextage」
振付:小浜正寛(2006)
世田谷パブリックシアター・現代能楽集III
「鵺/NUE」作・演出:宮沢章夫(2006)
ボクデス&チーム眼鏡「吾妻橋ダンスクロッシング”
Best of Azumabashi”」振付:小浜正寛(2007)
東京乾電池公演 月末劇場「眠レ、巴里」
演出・柄本明(2007)
ミクニヤナイハラプロジェクト「青ノ鳥」
作・演出・振付:矢内原美邦(2007)
夏休みウルトラ計画「アメリカに行く」
作・演出:浅野晋康(2008)
NHKシアターコレクション’09
ミクニヤナイハラプロジェクト
「青ノ鳥」作・演出:矢内原美邦(2009)
ラストソングス「ラストソングスの脱出」
演出:鈴木謙一(2009)
遊園地再生事業団ラボ#001「バルコニーの情景」 
演出:上村聡(2010)
日大×藝大+mmp「桜の園~最後の実験~」
作・演出:矢内原美邦(2010)
ミクニヤナイハラプロジェクト「前向き!タイモン」
(1人舞台版) 作・演出・:矢内原美邦(2010)
宮沢章夫×遊園地再生事業団ラボ「春式」
構成・演出:宮沢章夫(2011)
ミクニヤナイハラプロジェクト「前向き!タイモン」
作・演出・振付:矢内原美邦(2011)
ミクニヤナイハラプロジェクト「幸福オンザ道路」
作・演出・振付:矢内原美邦(2012)
はえぎわ第24回公演「I'm(w)here」
作・演出:ノゾエ征爾(2012)
エマニュエル 第2回公演
「1995年のサマー・アンセム」
作・演出:浅野晋康(2013)
ミクニヤナイハラプロジェクト「前向き!タイモン」
5都市ツアー 作・演出・振付:矢内原美邦(2013)
ミクニヤナイハラプロジェクト「桜の園」
作・演出・振付:矢内原美邦(2014)
スタイルジャム舞台公演「ワーニャおじさん」
演出:青山真治(2014)
SWANNY ファスビンダー二本立て公演
「ゴミ、都市そして死」「猫の首に血」
演出:千木良悠子(2015)
ラストソングス「暗い町」
作・演出:鈴木謙一(2016)
ラストソングス「再訪
作・笠木泉/演出:鈴木謙一(2016)
テレビ
「お見合い放浪記」(2002 NHK)
「タモリのヒストリーX2」(2007 CX)
「タモリのヒストリーX」(2007 CX)
連続ドラマW「かなたの子」
(大森立嗣監督/2013 WOWOW)
連続ドラマW「平成猿蟹合戦図」
(行定勲監督/2014 WOWOW)
連続ドラマW「贖罪の奏鳴曲」
(青山真治監督/2015 WOWOW)
レンタルの恋」(2017/TBS)
映 画
「イマニテ」宮沢章夫監督 (2004)
「欲望の旅の果て」鈴木謙一監督(2004年)
「漫画家の話」高山玲子監督(2005)
「朝に見た夢見た朝に」岸建太朗監督(2006)
「パビリオン山椒魚」冨永昌敬監督 (2006)
「最後の怪獣」高橋明大監督 (2007)
「夏を見ていた午後」浅野晋康監督(主演/2007)
「ある光」高橋明大監督 (2008)
「フィッシュストーリー」中村義洋監督(2008)
「リスト」田中智章監督(2010)
「CUT」アミール・ナデリ監督(2011)
「2.11」大森立嗣監督(2012)
「止まない晴れ」熊切和嘉監督(2013)
「集まった人たち」いまおかしんじ監督 (2013)
「ぼっちゃん」大森立嗣監督(2013)
「友達」遠藤幹大監督(2013)
「さよなら渓谷」大森立嗣監督 (2013)
「共喰い」青山真治監督(2013)
「マリアの乳房」瀬々敬久監督 (2014)
「まほろ駅前狂騒曲」大森立嗣監督 (2014)
「セブンティーン」浅野晋康監督 (2015)
「予告犯」中村義洋監督(2015)
「少年モン、本当の名前は知らない」
加治屋彰人監督 (2015)
「FOUJITA」小栗康平監督(2015)
「断食芸人」足立正生監督(2016)
「華魂 幻影」佐藤寿保監督(2016)
「眼球の夢」佐藤寿保監督(2016)
「ディアスポリス DIRTY YELLOW BOYS」
熊切和嘉監督 (2016)
PV・その他
HitoshiOhishi「FlowYourselfAway」
Directed by DEVICEGIRLS(2005)